比較するとレンタルの良さが見える

女の人

wifiスポットと比較してみた

スマートフォン

安全性をみる

中国や他の国でもwifiが沢山飛んでいるので、レンタルする必要性がないのではと考えます。フリーのwifiはどなたでも自由に利用できますが、反面、安全性を問う声もあります。自分のスマホが悪意のあるユーザーに攻撃されないよう、自らレンタルをして持ち歩く旅行者が多いです。

レンタルの場合

使い慣れたスマホや携帯電話、パソコンを現地で使えるようにするのがレンタルwifiの役割です。現地の携帯電話網を使用することで、通信料をかけず自由にネットを楽しむことができます。

フリーでもお金がかかる

中国のホテルによりますが、無料でwifiが利用できる時とそうでない場合に分かれます。料金は宿泊費に含まれている事が多く無料ですが、有料だと一日500円から5000円程度支払うことになります。

レンタルwifi一択

フリースポットでの利用もいいですが、手軽な分ウイルスに感染する恐れがあるためリスクは高くなります。知識があり、安全なスポットが分かっていれば問題はないでしょう。一方、レンタルwifiだと通信が早く、速度が安定しているのが魅力です。不正アクセスの心配がないので安全性でいえばレンタルwifiが優位です。

広告募集中